投資信託

      2016/05/09

投資信託よくわかんない!って人にご説明します。

株式・・・株式会社の所有権の一部
債券・・・会社・国・自治体の借金の一部
投資信託・・・株式や債券をミックスした金融商品

まずはグラフをご覧ください。

 

 

Screen Shot 2015-02-11 at 16.02.15

http://www.mizuho-sc.com/toushi_beginner.html

預貯金は皆さんもご存知の通り、元本欠損の危険性が低い代わりに
リターンは雀の涙ほどです。

 

そこで、私が投資しようと考えたのは債券と株式をミックスしてできた投資信託です。
投資信託は両方のいいところをうまいこと組み合わせているので、
ミドルリスク・ミドルリターンといえます。

 

 

この投資信託は大きくわけて、
インデックスファンドとアクティブファンドの2つのタイプがあります。

インデックスファンドとは、投資対象の値動きに連動することを目指す投資信託のことです。例えば、日経平均株価やTOPIXといった株価指数がありますが、日経平均連動型のインデックスファンドであれば日経平均株価に連動します。

アクティブファンドは、目標とする市場平均を上回るパフォーマンスを目標に運用します。例えば、日経平均株価を基準とするなら、日経平均株価の年間パフォーマンスを上回るように運用します。

あれ、アクティブファンドのが儲かるんじゃね??

 

 

 

 

と思ってるあなた!

一概にアクティブファンドが儲かるとも限らないのです。

 

sp500年間利益

 

このグラフは米国の主要な株価指標の1つである、S&P500指数(日本でいう日経平均株価みたいなもの)を下回った

アクティブファンドの割合です。

このグラフを見ると、10年間で
約8割のアクティブファンドが
インデックスファンドを下回っているんです!

 

 

で、なんでこんなに差が出るのかって気になりますよね?
それは、主に3つのコストが大きく関わっているからです!

買付手数料・・・購入する際にかかる手数料。
ノーロードと呼ばれる買付手数料が無料のものもある。
信託報酬・・・運用会社「運用するから給料ちょうだいね」
信託財産留保額・・・投資信託を途中で換金するとき、自分たちが払うお金。

 

手数料は安い方が絶対にいいんです。

もし、買付手数料が3%とかだったら、100万投資した瞬間に97万ですよ。
ですから、出来るだけ手数料が安いとこにしましょう!

ちなみに、インデックスファンドだと、
買付手数料はノーロード(買付手数料無料)のものもよくあります。
信託報酬も基本的に1%未満で、長期的に運用するにはもってこいです。

アクティブファンドですと、
信託報酬は、1.5〜2.0%ぐらいです。
長期的に考えるとこの数字がかなり重要になってきますので、ご購入の際には注意してください。

また、ネット証券であれば手数料はそこまで高くはないのですが、
大手証券会社での対面販売ですと、買付手数料だけで数%。
信託報酬で数%、あり得ない数字ですので、購入するのであればネット証券を強くお勧めます。

[ad#co-1]

 - 投資 , , , , , , , , , , , , , , , , ,