預貯金はやばい!

      2016/05/09

今回みなさんに伝えたいことは、金利のことです。

ちょっと昔、バブル期には金利が8%もあったんですよ。

10年くらい預けておくとして、、
1年間100万円を預ければ108万円
2年間では約116万円
3年だと約125万

10年目の満期には約215万になってるんです!!

アインシュタインが「複利は人類最大の発見だ」と言ったのも頷けますね。

いや〜いい時代だったんですね。私もその時代に生まれたかったです。

 

さて、本題に入ります。
金利についてですが、みなさんどのくらい知っていますか?
「とりあえず今は低い」ぐらいの認識ではないでしょうか?

 

 

調べてみたら、、、

三菱UFJ銀行の普通預金口座で0.02%。
日本国国債1年物で約0.01%
セゾン投信は年平均約4%
です。

そこで、30年間毎月1万円ずつ積み立てると、
いくらぐらいになるかをシミュレーションしてみました!

 

期間 5年 10年 20年 30年
三菱UFJ銀行 60万295円 120万1191円 240万4786円 361万791円
セゾン投信 66万2290円 147万2498万 366万7746円 694万494円
差額 6万2695円 27万1307円 126万2960円 332万9703円

こんな感じです。

 

たった5年間 で6万円も差がついています。
30年経つと330万円も。

長期であればあるほど金利が大きく関わってくるのがお分かりだと思います。

現在のような超低金利時代の預貯金では、老後資金を貯めるのは容易ではありません。
ですので私はリスクをある程度容認して投資信託という選択をしました。

もし、私のように老後の資金について不安な方がいましたら、
投資という選択を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

[ad#co-1]

 - 投資 , , , , , , , , ,