セゾン投信研究!欧州編

      2016/05/09

今回は
2.バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド
を分析していきます!

バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンドは
MSCI EUROPE INDEXのことです

1セゾン投信におけるMSCI EUROPE INDEXの比率

11.9%です
Screen Shot 2015-08-14 at 19.32.16

2その国の経済規模

このMSCI EUROPE INDEXはヨーロッパに投資をしているので
国も様々です

しかし、全体の合計したGDPはアメリカに匹敵するほどの規模なので
アメリカ同様かなり重要ですね

ee

今までのヨーロッパのイメージというと歴史があって
おしゃれでなんかかっこいい!
みたいな感じでしたが、ヨーロッパ全体では経済規模
人口ともにかなりのものです

また、ヨーロッパは今でこそ一体感があり
1つの経済共同体としてその形をなしていますが、
昔はイギリスとフランスが喧嘩したりと
ヨーロッパ圏内でしょっちゅうもめ事が起きていました

欧州統合の父と呼ばれるジャン・モネという人が
「欧州各国はそれぞれが繁栄を勝ち得るには小さすぎる。
各国の統一の経済単位にまとめた欧州連邦を結成しなければならない」
と言いました

アメリカやソ連の脅威もあったからこそ統合する必用があったんでしょうね

1957年のローマ条約では
設立後12年のうちに、域内において財、サービス、資本、ヒトの
自由移動が可能となる市場統合を実現すること
を目指し、そして現在のユーロがあるんです

そして通貨のユーロ
今でももちろん使われてるユーロですが
導入されたのは2002年1月1日なんです
まだ導入されてから10年ちょっとしか経ってないんです!

だいぶはしょっちゃいましたが、ヨーロッパは大雑把にいうとこんな感じです

3組み込み銘柄トップ10

Screen Shot 2015-08-17 at 16.02.24

金融、ヘルスケア、生活必需品の3つが全体の約50%を占めています
キットカットのネスレやスイスのロシュホールディングスなどが組み込まれています

ロシュホールディングスはインフルエンザにかかったときに服用するタミフルを
作っている会社なんです!びっくりですね!

株式を買うことはしばしば会社の一部を買うことだ、と言われることがあります
セゾン投信を通して世界の有名な企業へ投資し、その会社を微力ながらも支えているんだと
考えるとちょっといい気分です

4 5年間の平均リターン
セゾン投信ではMSCI EUROPE INDEXをユーロで買っていますが、
ユーロで買ったときのデータが見つからなかったのでドルと円のものを用意しました

円で買うと5年間の年平均リターンは17%ほどですが
Screen Shot 2015-08-17 at 16.11.01

ドルで買うと約9%ほどです
Screen Shot 2015-08-17 at 16.11.13
(my indexより)

アベノミクスを開始してから日本円の価値は50%ほど下落しました
おそらくそのことにより、価値の高いドルに変えるにはそれなりのコストがかかるが
安い円だとよりおおくの結果になった といったとこです

[ad#co-1]

 - セゾン投信