外国株に投資するメリット2

      2016/05/12

第2回目です

今回はチャートを眺めながら進めていきたいと思います!

日本に住んでいると、株価は上がらないもの
もしくは、上がったら下がるものと考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、アメリカやドイツは違ったりしちゃうんです!

アメリカ
Screen Shot 2016-05-08 at 16.28.42

ドイツ
Screen Shot 2016-05-08 at 16.48.02

日本
Screen Shot 2016-05-08 at 16.00.45
このようなチャートの形になっています

なぜこれほどまでに、日本は株価が下がっているのか?
という問いに対してはたくさんの意見があると思いますが、
個人的には
・人口減少
・バブル期の不良債権
・不良債権+景気低迷の影響で企業が投資することができなかった
の3点が要因としてあげられるのかなと思ってます

まずは人口減少
人口が減少すると消費が減ります
基本的には自分の消費はどこかの企業の売上もしくは利益に繋がるので
もし消費人口が減少すれば必然的に経済規模は小さくなります

次にバブル期の不良債権です
不良債権とは

回収が困難な債券のこと

です

貸したけど返してもらえないお金が増えると、上記の通り
貸した誰かがその損失を補填しなければなりません
バブル期にはみんなが土地・や株券を買いまくっていたので
下がることを知りませんでした
そして、いざ下がると返そうにも返せなくなっていたのです
不良債権が増加するとその後がきついんですよ!

そして最後に、不良債権の影響ですが、
これは大変な痛みをもたらします

1920年代後半に米国で起こったバブルもそうですが、
不良債権が溜ると、経済成長の大きな弊害となります
投資をするという選択ではなく、とにかく返さなきゃ!
状態ですからね

これら3つの理由より、日本はまだ低迷を続けるだろうと個人的には考えています

しかし、ドイツ・アメリカなどの国は移民で人口を増やしたり
経済システムの合理化などを図って成長を続けています

また、世界的にみれば、人口が増加し続けるから
株価は上昇し続けるものという意見も多いらしいです

日本にしか投資してない人はアメリカ・ドイツ、その他の国も
検討してみてください!

[ad#co-1]

 - 投資, 未分類 , , , , , , , ,