投資戦略 セゾンとその他のミックス1

      2016/12/21

個人的に決めている銘柄とか投信があったので、記事にしながら自分の頭の中も整理したいなと思い、ちょっと書きながらまとめてみようと思います。

まず大前提として、長期であること
その理由としては
・世界の人口は増え続ける
・生産性の向上
この2つがとても大きいです。

人口についてはこれまでの記事に書いているように
・増えれば増えるほど消費が増える
・その結果経済の循環、雇用が刺激される

生産の向上については、
例えば、洗濯することですが、

昔は洗濯板を使用して衣服を洗っていましたが、現在では洗濯機を使用しています。本来であれば洗濯するのにとられていたであろう時間を他のことに使用できるわけです。時間が増えた結果娯楽であったり、労働力の提供など様々なことが考えられますが、これについても経済にプラスであると考えています。

以上のことから長期投資をしている方が、経済の発展の恩恵を受けられるメリット大きくなりそうですね。これについては、下のデータが証明してくれています。

9b8bb112-42d5-4441-9f61-3241afab36c3

引用emaze(https://www.emaze.com/@AORZCWWW/Asset-Allocation)

 

このデータは1ドル様々な資産に投資したら、約200年後にいくらになっているか?という結果を示しているものです。

戦間期であったり、1920年代後半の恐慌でさえも、長期でみれば大したことはありません。ですので私も投資する際はこのデータのように長期的な戦略を掲げていきたいと思います。
ちょっと長くなりそうなので、複数回に分けていきます。

次回の記事は「投資戦略 セゾンとその他のミックス2」です

[ad#co-1]

 - セゾン投信, 投資 , , , , , ,