株価の求め方

      2016/12/21

株価は求めることが出来ます
あくまで理論上はですが(笑)
ただ、理にかなっている考え方なので、
今後使ってみてください
求めるには2つの指標が必要なので、まずは2つの式を見ていきます

1つ目は、1株あたりの利益額
1株あたりの利益率は
EPS(Earnings Per Share)=当期純利益÷発行済株式数
この式で求めることが出来ます

2つ目はPER
PER(Price Earnings Ratio)=株価÷EPSです
PERは株価が何倍まで買われているか示す指標です
例えば10倍だったら、10年で投資した金額を回収することができます

さて株価の計算ですが、今の式を変換するだけです
PER=株価÷EPS
なので、両辺にEPSを掛ければ
右辺のEPSが消えて、株価を求めることが出来ます

株価=PER×EPS
と求めることが出来ます

それでは実際にトヨタの株価を求めてみましょう!
現状この数字です
株価:5675円
PER:12.01倍
EPS:472.7円

今後、利上げされて金利が上がったとしましょう
お金を借りようとしても支払が多くなってしまい
なかなか借りようと思えず、アメリカでの売上が落ちたとしましょう
そして、利益が10%落ちたとしたら?

株価:?
PER:10~20倍
EPS:425.43

PERが10倍だとしたら
株価=PER(10.0)×EPS(425.7)
株価=4257円

PERが15倍だとしたら
株価=PER(15.0)×EPS(425.7)
株価=6385円

PERが20倍だとしたら
株価=PER(20.0)×EPS(425.7)
株価=8514円

となります

このように、株価は利益とどれだけ買われているかで決まります
利益は大方予測できるかもしれませんが、
PERはみんなが買っている時は上がり、
景気が冷え込む時は下がります

ですので、私が株価を分析する時はある程度のレンジを決めて
求めるようにしています

時間があるときにでも、自分でどこかの会社の株価を求めてみてください!

 - 投資 , , , , , , , , ,