20/21ページ

20/21ページ

クリス・アンダーソンのMAKERS読みました

一言で要約してしまえば 「誰でもメーカーになれる!」 こんな感じで言い表せると思います 20世紀は資本もしくは工場などの資産を有している一部の 人しか車やテレビを造ることができませんでした しかし21世紀の今日 3Dプリンターやクラウドファウンディングなどを 活用することで20世紀よりもはるかに参入障壁が低くなり 誰でもメーカーになれると著者は言っています 良い時代になったものです 時間があれば3 […]

MERS日本上陸(するかも)

皆さん、MERSのことをご存知でしょうか? テレビや新聞でやってるからなんとなくヤバそう! ぐらいの認識ではないでしょうか? かく言う私もそのひとりなのですが、、 よくわからないので調べてみたところ、 MERSとは新型のコロナウイルスのことで、太陽のような見た目からこの名前が付けられたそうです こんな感じ⬇️ で、症状はというと、簡単にいってしまえば重い肺炎のような症状で 今のところ死亡率は約50 […]

セゾン投信5月分!

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、ようやく入金反映されました 大学でいろいろと興味を持って調べて、これから数十年間積み立てしていき 老後に備えていくんだと考えると、とても感慨深いものです。 これからも更新していきますので、みなさま改めてよろしくお願いいたします! [ad#co-1]

内定いただきました&政治について考える

5月上旬に無事内定をいただきました。 就活を通してとても印象的な出来事があったので、シェアできればなと思います とあるIT系の企業の社長と セッションのような形で学生と対談をするという機会がありました 印象的な話ばかりでしたが、 その中でも特に印象に残っているのが、「メディアを信じるな」です 私は日経やnhkなどで情報を収集しているのですが、社長曰く 「その人の感じ方やその日の気分、様々なものに左 […]

バフェットさんは、今の株式市場をバブルだと言ってるよ

アメリカの著名投資家のバフェット氏 ITバブルやサブプライムローンをバブルだと明言し、その後、バブルがはじけました なぜ、それがわかったかというと、GDPと株式市場の時価総額を比較して、乖離率を 見ることによって判断しているそうです(バフェット指標(下図))。 時価総額とは英語で market cap下図だと、赤い線です。 時価総額は企業の株価*株式発行数で求めることができて 時価総額が大きいと企 […]

日本は過小評価されている

  日本の製造業大手のシャープが大変なことになってますよね。 最近では製造業は衰退している・アジア勢に比べて勢いに欠けるといったことをよく聞きます。   そうはいっても、3Dプリンタやロボット技術などの最先端技術は 中国などのアジア勢を遥かにしのいでいると私は思います。 だから日本は中国に優位であり続ける(東洋経済) テレビばかりを見ていると「日本はもうだめだ」と感じる時もあり […]

預貯金はやばい!

今回みなさんに伝えたいことは、金利のことです。 ちょっと昔、バブル期には金利が8%もあったんですよ。 10年くらい預けておくとして、、 1年間100万円を預ければ108万円 2年間では約116万円 3年だと約125万 10年目の満期には約215万になってるんです!! アインシュタインが「複利は人類最大の発見だ」と言ったのも頷けますね。 いや〜いい時代だったんですね。私もその時代に生まれたかったです […]

投資信託

投資信託よくわかんない!って人にご説明します。 株式・・・株式会社の所有権の一部 債券・・・会社・国・自治体の借金の一部 投資信託・・・株式や債券をミックスした金融商品 まずはグラフをご覧ください。     http://www.mizuho-sc.com/toushi_beginner.html 預貯金は皆さんもご存知の通り、元本欠損の危険性が低い代わりに リターンは雀の涙ほ […]

1 20 21